チャットレディのプロフ画像はチャット率をアップする!

お客さんからのチャット率を高める自撮りのコツ

プロフィール写真に載せている自撮りは超が付くほど大切な要素です。

チャットレディのプロフ写真に設定する画像というのは、ライブチャットの男性がチャットしてくれるかどうかを決める一番最初の関門ともいえるべき存在なので、できる限り厳選したいいものを選んで、チャット率が抜群に上がるようなものにしましょう!

ここでは、チャットレディをやる上でプロフィール写真がどれだけ重要なのかと、いい写真の撮り方や悪い写真の例などを解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

チャットレディのプロフィール画像というのは、チャトレの給料の決め手になるといっても過言ではありません。

チャットサイトにおいて、男性ユーザーがどのチャットレディと会話したいと思うかどうかと言うのは、もうプロフィール写真をおいて他にはありません。

まず男性客はチャットサイトのトップ画面を開くと思いますが、その画面には待機中の女の子の画像が並んでいるので、そこからどの女の子に狙いを定めるかを吟味し始めます。

いってみれば、チャットレディのプロフ写真というのは、玄関口みたいになっているので、最初の第一印象である画像で好印象を抱かせることにより、興味を持ってもらえます。

以上のようなことから、ライブチャットにおいてチャトレのプロフ写真というのは絶大な影響力をもっています。適当にこんなのでいいや~って選んでしまうと収入が減ってしまうことにもなりません。

売れてるチャットレディのプロフィール画像

にっこり笑って

女性の笑顔というのは男性にとってすごく好印象を抱いてもらえます。何十万も稼いでいるチャットレディの皆さんはみんな笑顔の写真を載せています。

そもそも笑顔というのは見た人の警戒心を解きほぐす効果があります。

疑似彼女感を演出する

ライブチャットで癒やしを求めている男性というのは、なにもアダルトな行為ばかりを求めているわけではありません。女性との何気ない会話を楽しみたいというお客さんも大勢います。

チャットサイトの男性に選ばれるためには、彼女っぽく映っていて、なおかつ笑顔がすてきだったら最高の写真のできあがりですね。

そもそも彼女感を醸し出す写真の撮り方というのは、全体的な雰囲気なのでこれをこうしたら彼女感がでる!みたいなことは一概に言えることではありません。

自分がどうやったら彼女みたいな癒やしのチャット時間を提供できるかを考えたら、いろいろなパターンがあるので、想定しておきましょう。

キャラ立ちする

チャットレディサイトのプロフィール画像というのは、自分自身が何者なのかを一目でわかってもらえるとても大切な要素です。稼いでいる女性のプロフィール写真を見てみると、すごくいい出来映えのものがたくさんあるので参考にしてみてください。

元気がよくてハキハキしゃべって快活な女の子っぽいなとか、ギャルっぽくて面白そうだなとか、ゆったりマイペースなおっとりした女の子だなとか、いろいろな特徴が一瞬で伝わりますね。

女性にだって清潔感は必要!

男性が女性にもてるようになるためには清潔感が何よりも大切だと雑誌で特集などが組まれていますが、これは何も男性に限った話ではありません。女性にも清潔感がとても大切な要素になっています。

プロフィール写真はメイクやヘアメイクなど最低限の清潔感があるものをのせましょう。人気の女性はヘアメイクがきちんと決まっていたり、服装がその人のキャラにあったぴったりしたものだったり、いろいろ気を遣っています。

載せてはいけないプロフ写真とは

チャットサイトのプロフィール写真というのは、チャットレディが稼いでいく上で、とても重要なファクターなので、既存の写真ではなく、ばっちり整えたメイクなどで撮影した最新のものを使いましょう。

プロフィール画像に自分の写真以外を乗せるのはやめておきましょう。景色の写真だったりペットの犬や猫の写真などです。

そういった海とか山とかの風景写真を載せていると、どういう女性が想像がしにくいので、興味を持ってもらいにくくなります。結果的に報酬が減ってしまうと言うことにもなります。

男性客の興味本位をくすぐるような風景写真を載せたとしても、一瞬興味を持ってもらえるだけで、女性として魅力的に見えるわけではありません。

チャットレディのプロフ写真に掲載するものはあくまでも自分の写真だけにしておきましょう。景色とかものの写真を載せたとしてもあまり意味がありません。

暗めのプロフ画像

プロフ写真に暗いものを乗せないようにしましょう。

写真が暗いと顔がそもそも見えにくいので、あまりおすすめしません。美人な人ならなおさらもったいないでしょう。

不機嫌な顔写真

機嫌が悪そうな写真というのは単純に印象悪く見えます。まず話しかけたいと思わないですよね。

チャットサイトのプロフィール写真というのは、この子としゃべってみたいと思わせるようなぱっとあかるい写真を使うことが大切です。

デフォルメしすぎた写真

カメラアプリが最近ははやっていて、いくらでも加工できるアプリがありますが、あまり加工しすぎるのもよくありません。

ライブチャットのプロフ写真にはすごい綺麗な写真がのっているのに、いざ待機画面やチャットしてみたら、全然違ったなんて思われたら悪い印象を持たれてしまいます。

自撮り写メをカメラアプリで加工するのは全然いいと思いますが、あまりやりすぎず中庸くらいにしておきましょう!

ピントが合っていない写真

ピントがぼけた自撮り写メをアップしている人はピントが合っているものに変えておきましょう。

自分の自撮り写真を撮るときは明るい場所で、しっかりピントを合わせてとりましょう!

チャットレディとして活躍するための綺麗な写真の撮り方

人気チャットレディのプロフィール写真は一瞬見ただけで、この人としゃべってみたいなと思わせるテクニックがちりばめられています。

男性客からひっきりなしにチャットしてもらえるようなチャットレディになるための秘訣はプロフィール写真にあります!

女性の笑顔は何よりの武器!

ライブチャットのチャットレディで人気者になる秘訣は笑顔です!女性の笑顔は最強の武器とも言われています!

チャットサイトというのは、お互いに初対面なので、緊張しているのが普通の状態だと思います。

チャットレディのプロフィール写真が笑顔だと、この女性だったらしゃべりやすそうだとか、癒やされそうだとか、趣味の話を親身になって聞いてくれそうだとか、好印象をもってもらいやすいです。

自然な感じでにっこりするくらいが一番いいと思います!あんまりがはははと笑う感じだと逆に引かれてしまいますね。

顔出しありとなしではポイントが違う!

すべてのチャットレディにお勧めの写真の撮り方というものはありません。時と場所に応じた写真の撮影方法を駆使することによって、最適なプロフ画像ができあがります。

顔出しありのチャットレディが重視すべき写真の撮り方というのは、もちろん顔です。顔を重点的にメインにおいた撮影方法を採用しましょう。

顔出しありのチャットレディの顔を重点的に撮影するというのは、メイクをしっかり目にしたりなどがあります。

顔出しなしチャットレディは、顔以外の体のパーツを強調することが大切です!たとえばくびれに自信があるなら、くびれが目立つようなアングルで撮影するなどです。

カメラアプリのフィルターを使おう

チャットレディのプロフ写真に使う画像を作るときはカメラアプリが活躍します。

簡単に盛れる写真を作ることができるので、メイクがうまくない人でもとてもかわいい写真を作ることができます。

最近のアプリにはいろいろな最新のフィルターがあるので、すごい盛れる写真が撮れますが、何度も言いますが現実と乖離しすぎる盛りすぎた写真はだめですよ!

プロフィール写真と待機画面に映っている人が全然違う人物みたいに見えたら、そもそもそこからチャットにログインしてお金を払ってまで会話をしようとは思わないはずです。

カメラアプリで加工するのはある程度盛れている程度で、あまり違いすぎないようにすることが何よりも大切なのです。

カメラアプリで自撮り写真を加工するときは、肌つやが綺麗になって白く見えるくらいがちょうどいいと思います。

女性でも清潔感が大切

チャットレディとして一歩前にぬきんでて差別化を図るためには、ポーズを入れてみたりするのも大切な要素です。

いろいろな仕草やポーズを使うことによって、セクシーさを増すことができます。

顔出しなしでやっている人は、顔を隠すようなポーズでもいいと思いますが、顔出しありでやっているひとは、顔を覆わないようなワンポイントみたいな形でやるのがおすすめです。